睦月のお献立♪

皆様こんばんは♪
今日は、朝から慌ただしく
書く時間がなかったので、今頃更新しています^^

今日は、和らくのお料理の紹介

うちの料理長は、今年で勤めて三年目になります。
畑中料理長と言います。
見た目と、手のゴツさとは裏腹に
とても繊細な(失礼ですが(;’∀’))料理を作ります。

お客様の反応もそれぞれではありますが
とても、とても高評価(今まで行った中で一番よかったなど・・・)
をいただく事が多く、本当に有難い限りです。m(__)m
私も一応、自称料理人なんですが、(詳しくは後日・・・)
料理長の料理は、凄いと思います。
何が凄いかって・・・?
食べに来ていただいたらわかります^^

味もさることながら、盛り付けが細かい
それと、お客様が入られて調理するので
(普通の宿・・・と言ったら失礼ですが、ほとんど前に盛り込みをしたものを提供する
スタイルの宿が多いと思います。)その場、その場で調理、盛り込みをしているので
お食事が始まった時の調理場の様子は、声こそ荒げない(たまに荒げます(;’∀’))ものの
静かな闘志をまき散らしながら、そのオーラに負けないように仲居さんやサービスは
お客様の元に幸せをお届けしております♪

つまり、始まったらそこは戦場!!
料理人の息が合った時、そして、それにサービスが見事に合致したとき
感動が生まれます!(まだまだ未熟で、未だその域に到達しておりませんが<m(__)m>)
まぁ、その感動を目標にしながら日々精進しております。
さて、前置きが長くなりましたが
睦月のお品書きを書き添えます♪

睦月のお献立

 

酒菜        豚角煮

           湯葉蟹庵

味彩    牛タン煮込み

           茄子田楽

      河豚千草和え

      鮭市松

     松前漬け

      帆立黄金

      合鴨味噌焼き

 旬鮮    河豚

魚事    鮪

      牡丹海老

お凌ぎ    水前寺菜麺

      山芋とろろ

      寿司

留肴      肥後牛鉄板焼き

 食事      白御飯

 止椀      赤出汁

香の物    新香

 水菓子    本日のお菓子

奥黒川温泉

    里の湯 和らく

    料理長 畑中 常実

以上です!!
まぁ見たところで何が何やらでしょうから
少し写真で紹介します♪

 

 

20140111_190446

 

 

 

20140111_185052

 

 

20140112_182012

 

 

 

 

写真の技術がないので、これでご勘弁を・・・
このお料理内容、料理長の気分・・・というか
その時、最高の食材が入ったりした場合は急に変わります。
これも、私の尊敬するところで(サービスは大変ですが(;’∀’))
本当に料理人だなぁ・・・と、感じるところです。
又、だいたい季節でメニューが変わるのが旅館のお料理の普通だと思うのですが(私が今までいたお宿玄河もですが)和らくは、料理宿とうたうだけあり
毎月メニューが変わります。(一部が変わっても、ほぼ変わるのは珍しいと思います。)

それと・・・
黒川温泉はどこも山里料理で肉と野菜と川魚が決まって出てくると
あまりお料理には期待をされていないで和らくへお越しいただくお客様も
実際、多いようです・・が、オープンキッチンの料理宿【和らく】では阿蘇の
食材だけにとらわれず、熊本で旨いといわれる食材を積極的に仕入れて
口の肥えた都会のグルメなお客様にお応えしたいと考えます。
(バラエティ豊かなお品の為、好き嫌いが多い方には少し向いておらず、
量より質重視で美味しいものなら何でも食べてみたいとおまかせを
頂ける方には料理長も頑張りたいと申しております。)

最近好き嫌いが多いお客様が沢山いらっしゃいますが
実際、その食材を口にして食べれるようになったお客様もいらっしゃいます^^
和らくでは、好き嫌いな食材等を完全に除いて提供して欲しい(特に旅行社からのリクエスト)
と言われることが多いのですが、その場合、別に食材を仕入れ
改めてきちんと調理をしている為、別に料金をいただいております。m(__)m

お客様に、今ある食材で調理することも簡単なのでしょうが、畑中料理長は
せっかくお越し頂くお客様のお料理は、きちんと作りたい!(その為、きちんと組み立てたコース仕立てになっております。)とのポリシーから、余った材料で作るのはお客様に失礼だ!
と言う事で、特別に仕入れ調理、提供しております。
中には、何で嫌いな食材位ただで変更してくれないの?
と言われるお客様もいらっしゃいます。
そのお気持ちもよーくわかります。
高いお金を払ってきているのだから、変更してくれて当たり前じゃなの?と、、、
よーく!!!わかります(>_<)
しかし、ただ簡単に調理したものを、とりあえず変更した内容のお料理を
楽しみな夕食時に召し上がりたいですか?
レトルトの技術も数年前に比べ数段レベルが上がったとはいえ
そんな食材を食べてみたいですか?(レトルトの料理を否定する訳ではございません
。手をかければ美味しいものができるともかぎりません)
そういった食材を使えば簡単に変更できるかもしれません。
しかし、うちの料理長は料理に妥協を許しません!
自分の手で、必ず食材に触れ、その食材が持つ美味しい声を聞き
そして調理します。
つまり、手間と暇がかかるという事です。
確かに、旅館はホテルと違い、(好きなメニューだけを選んで食べれたらベストですが)
ある程度、内容が決まっております。又、流通が便利になったとはいへ、ここ山奥の黒川温泉で
山の野菜は入っても、新鮮な魚介類は、ちょっと買いに行ってくる~♪といって買いに行ける距離でもありません。その、お客様の為だけに時間を割くという事は、レストランで別に料理をオーダーする事と同じと考えます。
なので!料金が発生するという事です。
私共としましても、お客様にそのことをお伝えする事は大変心苦しい事ではございますが
せっかく楽しい旅行が、その中で、かなりのウェイトを占めるであろうお食事が
悲しいことになる(大袈裟かもしれませんが、食いしん坊の私にとってはかなり悲しい事です^^;)
のはもったいないと思います。
と、言う事で!私は好き嫌いがない人(お客様ではないですよ^^)が大好きです!!!
アレルギーをお持ちのお客様は、この限りではございません。
しかし、念の為アレルギーの処方されているお薬はお持ち頂くと助かります^^
少し、熱く語りすぎましたのでここらへんで・・・

料理に熱い男!!!遠藤でした^^

カテゴリー: 和らくのお料理   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

睦月のお献立♪ への6件のコメント

  1. 杉 信夫 より:

    私達は遠藤さんが調理した料理がたべたいな~
    \(^o^)/

    • 里の湯和らく より:

      コメント有難うございます^^
      初のコメントに興奮しております(笑)

      私のお料理は、料理長が変わらぬ限り難しいとはおもいますが(^^;
      ランチなどは考えております。
      又、真空調理法をわたくし習っておりまして、
      (尊敬する師匠は、一昨年お亡くなりになりました(;_;))
      お宿玄河では、師匠仕込みの真空洋風おせちを作っておりましたので
      余裕が出来たら、少しずつやっていきたいと思っております。
      その時には(いつになるか(-_-;))ご案内できたらと思っております。
      今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m
      和らく 遠藤

    • 里の湯和らく より:

      杉 信夫様
      コメント有難うございます^^
      私が調理したものは、料理に出ることは料理長がいる限りかなり難しいと思います(^-^;(デザート以外)
      近々、ランチ&ディナーをご予約制で始めますが、私が直接携わる部分は、鉄板焼きのステーキ位かと思います。
      ランチには、料理長一押しのタヒチ風角煮がメニューに登場しますのでご期待下さい^^

  2. 杉 信夫 より:

    遠藤さん

    そう遠くないうちにランチ頂きに行きますから
    和らく 遠藤バージョンスペシャルランチ期待してます(⌒0⌒)/~~
    それまでに料理長にお墨付き貰っといてくださいねwww

  3. 杉 信夫 より:

    遠藤さん

    返信ありがとうございます
    畑中さんにぞっこん惚れてるみたいだね~ww
    よーく分かる(^-^;
    もう少し温かくなったら本当に行くよ~
    調理技術より愛情だってば!

  4. マコロン より:

    やっぱり!! 2011年に初めて伺ったとき、お部屋に温泉に、旅館全体の雰囲気にと、、もう全てに感激して、一気に「大好き旅館NO.1」になったんですが、お料理だけは、(とってもおいしかったんですが)あまり印象に残っていなくて、今回もそこだけは(そのときもおいしかったんですよ!本当に)あまり期待していなかったんです。。。それが、もうびっくりびっくりの連続で、味はもうもちろんのこと、盛りつけその他全てに大感激で、(大根のキャンドルなんてすごすぎ、、、)もう文句のつけようのない「一番好きな旅館」です!(主人などはかれこれ20年ほど前に恐らく馬刺が原因だろうというジンマシンで苦しんで以来一度も馬刺を口にすることがなかったのに、今回は、和らくの提供する馬刺なら大丈夫なはず!と食べました。。。しかも全部。。。そして何も体に変調はおこりませんでした。結局馬刺アレルギーでもなんでもなかったんですね。。。ただ、2人前食べる気満々だった私には残念でした。。。) 住まいが遠いのでなかなか伺えませんが、今回が4年ぶりの九州旅行だったので、また4年後かなぁ。。。なんて話しています。変わらず素敵な旅館であり続けて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">