睦月のお献立♪

皆様こんばんは♪
今日は、朝から慌ただしく
書く時間がなかったので、今頃更新しています^^

今日は、和らくのお料理の紹介

うちの料理長は、今年で勤めて三年目になります。
畑中料理長と言います。
見た目と、手のゴツさとは裏腹に
とても繊細な(失礼ですが(;’∀’))料理を作ります。

お客様の反応もそれぞれではありますが
とても、とても高評価(今まで行った中で一番よかったなど・・・)
をいただく事が多く、本当に有難い限りです。m(__)m
私も一応、自称料理人なんですが、(詳しくは後日・・・)
料理長の料理は、凄いと思います。
何が凄いかって・・・?
食べに来ていただいたらわかります^^

味もさることながら、盛り付けが細かい
それと、お客様が入られて調理するので
(普通の宿・・・と言ったら失礼ですが、ほとんど前に盛り込みをしたものを提供する
スタイルの宿が多いと思います。)その場、その場で調理、盛り込みをしているので
お食事が始まった時の調理場の様子は、声こそ荒げない(たまに荒げます(;’∀’))ものの
静かな闘志をまき散らしながら、そのオーラに負けないように仲居さんやサービスは
お客様の元に幸せをお届けしております♪

つまり、始まったらそこは戦場!!
料理人の息が合った時、そして、それにサービスが見事に合致したとき
感動が生まれます!(まだまだ未熟で、未だその域に到達しておりませんが<m(__)m>)
まぁ、その感動を目標にしながら日々精進しております。
さて、前置きが長くなりましたが
睦月のお品書きを書き添えます♪

睦月のお献立

 

酒菜        豚角煮

           湯葉蟹庵

味彩    牛タン煮込み

           茄子田楽

      河豚千草和え

      鮭市松

     松前漬け

      帆立黄金

      合鴨味噌焼き

 旬鮮    河豚

魚事    鮪

      牡丹海老

お凌ぎ    水前寺菜麺

      山芋とろろ

      寿司

留肴      肥後牛鉄板焼き

 食事      白御飯

 止椀      赤出汁

香の物    新香

 水菓子    本日のお菓子

奥黒川温泉

    里の湯 和らく

    料理長 畑中 常実

以上です!!
まぁ見たところで何が何やらでしょうから
少し写真で紹介します♪

 

 

20140111_190446

 

 

 

20140111_185052

 

 

20140112_182012

 

 

 

 

写真の技術がないので、これでご勘弁を・・・
このお料理内容、料理長の気分・・・というか
その時、最高の食材が入ったりした場合は急に変わります。
これも、私の尊敬するところで(サービスは大変ですが(;’∀’))
本当に料理人だなぁ・・・と、感じるところです。
又、だいたい季節でメニューが変わるのが旅館のお料理の普通だと思うのですが(私が今までいたお宿玄河もですが)和らくは、料理宿とうたうだけあり
毎月メニューが変わります。(一部が変わっても、ほぼ変わるのは珍しいと思います。)

それと・・・
黒川温泉はどこも山里料理で肉と野菜と川魚が決まって出てくると
あまりお料理には期待をされていないで和らくへお越しいただくお客様も
実際、多いようです・・が、オープンキッチンの料理宿【和らく】では阿蘇の
食材だけにとらわれず、熊本で旨いといわれる食材を積極的に仕入れて
口の肥えた都会のグルメなお客様にお応えしたいと考えます。
(バラエティ豊かなお品の為、好き嫌いが多い方には少し向いておらず、
量より質重視で美味しいものなら何でも食べてみたいとおまかせを
頂ける方には料理長も頑張りたいと申しております。)

最近好き嫌いが多いお客様が沢山いらっしゃいますが
実際、その食材を口にして食べれるようになったお客様もいらっしゃいます^^
和らくでは、好き嫌いな食材等を完全に除いて提供して欲しい(特に旅行社からのリクエスト)
と言われることが多いのですが、その場合、別に食材を仕入れ
改めてきちんと調理をしている為、別に料金をいただいております。m(__)m

お客様に、今ある食材で調理することも簡単なのでしょうが、畑中料理長は
せっかくお越し頂くお客様のお料理は、きちんと作りたい!(その為、きちんと組み立てたコース仕立てになっております。)とのポリシーから、余った材料で作るのはお客様に失礼だ!
と言う事で、特別に仕入れ調理、提供しております。
中には、何で嫌いな食材位ただで変更してくれないの?
と言われるお客様もいらっしゃいます。
そのお気持ちもよーくわかります。
高いお金を払ってきているのだから、変更してくれて当たり前じゃなの?と、、、
よーく!!!わかります(>_<)
しかし、ただ簡単に調理したものを、とりあえず変更した内容のお料理を
楽しみな夕食時に召し上がりたいですか?
レトルトの技術も数年前に比べ数段レベルが上がったとはいえ
そんな食材を食べてみたいですか?(レトルトの料理を否定する訳ではございません
。手をかければ美味しいものができるともかぎりません)
そういった食材を使えば簡単に変更できるかもしれません。
しかし、うちの料理長は料理に妥協を許しません!
自分の手で、必ず食材に触れ、その食材が持つ美味しい声を聞き
そして調理します。
つまり、手間と暇がかかるという事です。
確かに、旅館はホテルと違い、(好きなメニューだけを選んで食べれたらベストですが)
ある程度、内容が決まっております。又、流通が便利になったとはいへ、ここ山奥の黒川温泉で
山の野菜は入っても、新鮮な魚介類は、ちょっと買いに行ってくる~♪といって買いに行ける距離でもありません。その、お客様の為だけに時間を割くという事は、レストランで別に料理をオーダーする事と同じと考えます。
なので!料金が発生するという事です。
私共としましても、お客様にそのことをお伝えする事は大変心苦しい事ではございますが
せっかく楽しい旅行が、その中で、かなりのウェイトを占めるであろうお食事が
悲しいことになる(大袈裟かもしれませんが、食いしん坊の私にとってはかなり悲しい事です^^;)
のはもったいないと思います。
と、言う事で!私は好き嫌いがない人(お客様ではないですよ^^)が大好きです!!!
アレルギーをお持ちのお客様は、この限りではございません。
しかし、念の為アレルギーの処方されているお薬はお持ち頂くと助かります^^
少し、熱く語りすぎましたのでここらへんで・・・

料理に熱い男!!!遠藤でした^^

新年明けまして♪

皆様新年あけましておめでとうございます♪
おかげさまでスタッフ全員怪我も病気もなく
(若干料理長が風邪気味でしたが、気合で治したみたいです^^)
今年も無事に年を越すことができました。
本年も和らくをよろしくお願い申し上げます。

やっぱり新年は、何というか
やる気に満ち溢れるというか、
新しいことを始めるのに良いタイミングのような気がします^^(私だけ^^;?)
新年パワーというかですね!!(笑)

何を始めるかは、、、
続けられたらですね(;´∀`)
教えます^^
この気持ちをずっと持っていられるよう楽しく”おもてなし”やっていきたいと思います。

さて!
今年も黒川温泉の新年一発目のイベント♪
千人鍋の振舞汁とやまなみ太鼓演奏、
そして、参加型のもちつき♪
沢山のお客様にお越し頂きましたm(__)m

お客様も参加♪
特に子供さんたちは、お父さんやお母さんと
重たい杵を一緒に持って
ペッタン♪ペッタン♪
ついてくれました^^
お子さん達にとってはなによりの思い出ですね♪

 

20140101_124131

 

 

 

 

そして、我らが青年部も!!
毎年つくお蔭でコツを掴んでいるからか
とても力強くて恰好良いです^^

 
20140101_124525

 

 

 

 

 


20140101_124530

 

 

 

 

 

つきたてのお餅を、きな粉、砂糖醤油、海苔、で、いただきます!!

今日は4升準備したのですが、足らず
ふもと旅館の女将の計らいで(旅館のもち米をいただきました♪)
計3回つきました^^
つきたてのお餅はやはり格別で♪皆さん我先にと(笑)
でも、並んでお餅をいただいていました。
20140101_124833

 

 

 

 

この餅つきと太鼓演奏のイベントは、元旦だけでなく
1月中の毎週日曜日のお昼12時から行います。
ですので、あと4回ございます!!
皆様、お誘いあわせの上餅つき体験アーンド自分でついた美味しいお餅を食べにいらして下さい

それでは、本年も
皆様にとって実り多い充実した一年になることをお祈り申し上げます。

少しお知らせです。
1月3日は、まだ若干の空室がございます^^
うちの料理長が作った和と洋の絶妙なバランスの料理の数々
食べにいらして下さい♪

和らく 遠藤


20130819_181822

 

 

 

 

20130921_201625

 

 

 

 

 

 

20130406_185509

 

 

 

 

おぐにんにくディスプレイ用フロント前に登場!!

みなさんこんにちは^^

皆さんこんにちは^^
今朝の気温は、黒川スタンド前(7時過ぎ)にて
なんと・・・
4度!!!(゚Д゚;)
先日まで10度越えだったのに
この寒暖の差は危険です。。。
お越しのお客様は、薄手で良いので一枚余分に上着をお持ちくださいませ

さて、タイトルにあります”おぐにんにく”
これは、地元の農家の後継者で形成されている
その名も”百姓いっき”⇐クリックしたらHPに飛びます。
のメンバーが、丹精込めて作った超巨大にんにくです。
一株が大人のこぶし大の大きさ。
一片が通常の小さめのにんにく一株分に相当する大きさです。

 

20131013_133420[1]

 
にんにくと言うと特に女性の方は臭いを気にされるかもしれませんが
この、”おぐにんにく”通常市販されているニンニクの十分の一程の臭いです!
でも、しっかりニンニクの香りもします^^(どっちやねん!という方一度ご賞味下さい。)
どこで販売しているかと言うと、百姓いっきのメンバーが月に二回(第二・第四日曜日)
黒川温泉の旅館組合(通称 風の舎(かぜのや))裏の
べっちん館(黒川温泉観光協会事務所)前にて自分たちで生産した採れたて野菜を
販売してます。
詳しくはこちら➡百姓いっきFacebookページ(良いね!よろしくお願いします。)
稀に、地元でもとっても珍しい食材も並ぶことがあります(くぬぎなば等・・・)
是非!一度足をお運び下さい。

この”おぐにんにく”
夕食のステーキ時に登場予定です。カットしてるので伝わり難いですが
フロント前の実物をみて実感してみてください♪

里の湯和らく 遠藤